4/13備忘録 起きてくること

Pocket

備忘録

起きてくること

このように出来事というのは起きてきます

心に思い問いかけるという積極的行為に基づいて、我々の自我がすることに比べて比較できないほど、大きな成果が起こってきます

することと起きてくることには、格段の違いがあります

とても比較にはなりません

このことがわかってくると、その人の人生は変わってしまいます

することに意識が向かわなくなるからです

どうしようと思考を巡らしはじめたとき、その思考の中で恐れが成長をはじめることは言いました

ですから考えなければ恐れは現実化することはありません

何かすることに意識が向かわない人には、どうしよう、と言う発想がないわけです

すなわちあなたは、何かをしようとしなくなるわけです

これがいいからこうしようという発想が止まってしまいます

そしてやがて人から、

「ねえ こうしたほうがいいよ」という話さえ聞かなくなってきます

そして現実がただ起こってきます

こうしたほうがいいと思うよ。と言う他人からの提案があなたの耳に聞こえて来るとしたら、それはあなたの中にまだ「いいことをしよう」と言う考え方が残っている証拠です

「こうしたほうが得だよ」という儲け話が入ってくるとしたら、それはあなたの中に得しようとか、儲けようという心が残っているという現れです

え、得しちゃいけないの?と驚く方がいるかもしれません

わたしたちは あまりにも長い間その考え方に慣れ親しんできたからです

もちろ、、儲けてはいけない得してはいけないと、言っているわけではありません

あなたが「儲かった」と言う実感を得るためには、損を伴う必要があります

損の体験なくして、儲けたと言う喜びは生まれようがないからです

ですから、あなたが儲けようと思ったとき、必ず儲かる話と儲け損なう両方の話を引き寄せてしまいます

損するからこそ、儲かったと心から喜べるわけです

だから損得ゲームは、とてもおもしろいゲームとなります

勝ち続けることができないからこそ、人類が何百年も夢中になることができました

ですが、人類の集合意識はもうこのゲームを終わらせることをすでに決めています

このゲームを他の人に先んじて終わらせることを選択してきた人が、もうすでに儲けることができなくなるという現実を体験していることでしょう

こんなとき人は、とても強烈な恐怖を体験することになります

しかし実際は、このことも単に恐怖という体験をしているだけであって、あなた自身は完全に安全です

完全に安全を保証されたジェットコースターやお化け屋敷の中で、恐怖の感覚を味わっていることと同じです

ただ、そんな真実を少し忘れてみたかっただけでしょう

そしてその後でたっぷりと至福の平安を感じようと目論んでいるわけです

ああ、自分は安全であった

なんと面白いゲームを遊んでいたのか、と。

しようと作為すると都合の悪いことも当然起きてきます

いい仕事を求めると、いい仕事がきたという喜びを感じるために、その喜びの比較対象である良くない仕事も一緒にに引き寄せはじめてしまいます

一枚のコインの裏と表のように

良くない仕事がなかったら、いい仕事をいい仕事だと判断できないからです

ですからもう、しようとすることを手放してみてください

すべてをこの宇宙に委ねてみるわけです

あなた自身を宇宙の手に委ねます

ちょっとやってみてください

そして自分の心がどれほど安心するかを感じてみてください

そういたら今のその安心感が、安心を感じざるを得ない現象を生み出します

安心な現実が起きてきます。なにもしていないというのに

何をしようか、どうしようという発想が起きなくなるからと言って、何もしないと言っているのではありません

考えようとする以前に必要なときに必要なアイデアが、ふっとあなたの想念に上がってきます。アイデアが起こってきます

人と約束して待ち合わせをしているとき、遅刻しないようにと時間を気にして今を疎かにする必要はありません

夢中でなにかをしていたとしても、その時が来るとふっと時間が気になり、時計をみるとちょうど出かけるのにピッタリの時間だった、と言う現象が起こってきます

間に合ったとか遅刻したというのは単なるあなたの判断です

そんな判断にいったいどんな意味があるのでしょう

間に合ったといって安心して、はたして一体何を安心しているのでしょう

そこで一体何が得られるというのでしょうか

単なる自己満足にすぎません

条件付きで刹那的な安心です

ましてや遅刻したときはどうでしょう

たんに自分を咎めるだけです

実際はあなたの魂にとって、どんなときも常にジャストタイムなことが起き続けています

今度の約束は重要だから時間に遅れるわけにはいかない、こんなとき時間を気にしないではいられないものです

それは何かが何かよりも大切だという考え方に起因しています

あなたの自我にとってこの世に何か大切なものがあると、そのもののために恐れが発生してしまいます

そのものを失いたくないからです

それが本当に自分の魂にとって、大切なものであるかどうか見直してみる必要があります

どうしてそれを大切だと判断しているのかを。

でないと、今ここ、と言う貴重な瞬間を逃します

あなたの未来は今作られているということを忘れないでください

遅刻しては行けないと緊張していると、人は直感を受けられなくなります

すべての物の価値に違いがないことをわかった人だけが、恐れから開放され、今ここに意識が座ります

あなたが今うまく行っていないと感じることが在るとしたら、ぜひ自分の思考している方向性をチェックしてみてください

あなたの中に「もっと優しくなろう」とか「もっと完全になろう」という思いが潜んでいませんか

そんな本来的神の性質を目指してはいませんか

そんなものはもうすでに持っているのですから、あなたが目指すべき方向性ではありません

もしあなたが前進したいと感じているのであれば、そんななりたい思いをいったん手放してみてください

そして神の栄光をブロックさせるあなたの咎めの思いをチェックしてみてください

今、何かを咎めてはいませんか

そこには必ずこれよりこちらのほうがいいという、不平等価値観が発見されるはずです

どうぞそんな自分が置いている価値の違いを見つけてください

自分の目指すべき方向は、咎めなくする方向であり、価値の違いをなくしていく方向であることをしっかりと自覚してみてはどうでしょう

神であるあなたは、今ここに、あなたの内側にそのまま存在し続けています

その方の性質である美しさや円満さを目指そうとする思いは、当然な思いでは在るのですが、こんぷれコンプレックスや罪悪感を思い込まされている人間にとっては、神らしくなろうという発想がどうしても恐れから起きています

そして、その恐れの方を実現化させてしまいます

ですからどうぞ豊かになろうとしないでください

立派になろうとしないでください

多くの人が豊かになりたいと考えています

豊かでないと思いこんでいるからです

でも、それは誤解に過ぎません

本来豊かなのですから、追求する必要はありません

豊かになろうという想念は、必要ありません

豊かになりたいという欲求は邪魔にさえなります

それは、自分は豊かでないと言う思いの裏返しであるからです

豊かさというのは本来的性質なのですから、そんなことを目指す必要はありません

あなた自身が創りだした精神的ブロックを取り外しさえすれば、豊かさは起こってきます

進化の方向性とは豊かになろうと言う方向ではありません

もともと豊かなのですから

ですからあなたがすることは、今ここで豊かさを感じることです

でも、それにはお金がないと、と思う人も多いと思います

現に豊かでないのに自分が豊かだなんて思えないというわけです

ごもっともなことです

そのように豊かでないと思っているわけですから、豊かでない現実を創ります

でも、豊かさを感じるのは簡単なことです

今ここで思い出してください

小学生のとき、お父さんからもらったお年玉をもらって大喜びしたときの瞬間を

そんなことで我々は瞬間に心が豊かになってきます

そしてその今の豊かな感情が、次の豊かな現実を生み出します

そしてその豊かさの体験がまた次なる豊かな現実を引き寄せます

こうして次々と流れのように豊かさの好循環が始まります

自分が創造主であることを思い出してください

あなたは、今ここで豊かさを感じると言う行為をもって未来を創造します

あなたが宇宙に与えた豊かさの感情がそのまま現実となって、こだまのようにあなたの元へ返ってきます

あなたの感じるままが起こってきます

こうしてあなたは未来を創造します

ですがそれがあまりに簡単すぎるために、みなさんは真実だと思えないわけです

そしてそれを実行しようとは思いません

どうぞ考える前にやってみてください

そうしたら必ず起こってきます

予想もしなかった現実が

え?なんでこんなことが・・

とときっと驚かれることでしょう

どうぞやってみてください

簡単なことです

今ここで、あのときの思いがけなかったボーナスのことを出してください

そして、うれしさのあまりつい微笑んでしまったときのことを

少なくともお金を手に入れる方法論を考えている暇があったら、方法を考えるというむだなことを辞めて、たっぷりと豊かであった瞬間瞬間に浸っていてください

今、と言う瞬間が未来を創り続けるのだということを、思い出してください

そのとき頭ではとtも考えつかないような神秘的体験がはじまります

素晴らしい出来事が起こってきます

神のもう一つの側面である、神秘性を発見します

論理的頭脳をもってしては絶対に味わうことのできなかった神秘性があなたのものとなります

ですからあなたは世界を論理で割り切ろうとしなくなります

論理的思考パターンが一歩後ろへ退きます

そしてあなたも感じることでしょう

この出来事は起こってきたと

これはわたしがしたことではないと感じ始めることでしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする