3/12備忘録 引き寄せの法則 エイブラハム

Pocket

備忘録

・引き寄せの法則とは

思考している内容に似たものを引き寄せる

豊かさばかり話している人は、そのうち豊かになる

出来事も人物もすべては自分が引寄せている

嫌なことに思考を集中させると、嫌なことを引き寄せてしまう

思考の焦点を定めると、全身がある波動になる

仏陀やキリストは「ルール」を理解していたので、つねに「いい気分」を選んだ

・思考がすべてを引き寄せる

人は考えを向ける対象を経験の中に引き寄せる

「あれは嫌だ」と思って関心を向けたら、対象を引き寄せてしまう

誰かの悪口を言うときも、もちろん引き寄せている

・思考はまるで磁石

自分の頭の中にある内容と同じものを磁石のように引き寄せる

何に関心を向けるかに意識的になれば、自分自身の経験をコントロールできるようになる

ネガティブな会話やTV番組にも影響を受けてしまうから注意する

・感情に従う

感情は常にあなたにとって一番ためになる見方をしてくれる

気分が良ければ良いことを引き寄せる

ネガティブ感情は思考が間違っているというサイン

インスピレーションとは感情のナビゲーションシステムのこと

・欲しい物に関心を向ける

現状を無視し、他の人たちの今のあなたに対する見方も無視して、自分の理想像に関心を向ける

過去や現在とは関連性のないぶっ飛んだ未来を遠慮せずにイメージする

・毎日好きな事のデータを集める

自分が理想とする人生のデータ収集と思って生活をしていると、毎日が楽しくなる

自分がなりたいものや、やってみたいことは何かないかなと、毎日の人生経験で探し回る

あなたは自分らしく創造するためにこの世に生まれてきた

感情を伴った思考をしている時、あなたは宇宙の力にアクセスしている

あなたの仕事は、毎日好きな事を探すことであり、そのデータを使ってワクワクする未来像をイメージすることだ

さっそく今日の残った時間に好きな事を探しましょう

そしてそれらをあなたの将来のイメージに片っ端からつけ足してゆくのです

毎日15分は未来の自分の夢のような生活をイメージして、ワクワクする時間を創るのがおすすめです

引き寄せの法則を知ることは、この世界のゲームのルールを知ること

ゲームのルールを知らずにプレイしていても、負けてしまいます

引き寄せの法則とは「それ自身に似たものを引き寄せる」ということ

「類は友を呼ぶ」というのも引き寄せの法則と同じ

朝起きたときに「しんどいな」と思えばしんどい日になる

病気のことばかり話ていると、病気になる

繁栄のことばかり話している人は、そのうち繁栄する

どんなことでもいきなり経験の中に現れることはない

あなたがそれを、そのすべてを引き寄せている

例外はない

あなたの思考には引き寄せの法則が、常に働いている

あなたが自分自身の現実を、毎日創造しているのだ

過去の何かを思い出していても、今何かを観察していても、あるいは未来の何かを想像していても、今あなたが焦点を定めた思考は、あなたの中にある波動を引き起こす

そして常にその波動に対して、引き寄せの法則が働く

望まないことに思考を集中させてしまうと、望まない結果を引き寄せてしまう

宇宙の法則を理解していないと、望まない結果を引き寄せてしまう

「ゲームのルール」がわかっていないと、そちらに関心を向けることで、望まない経験を引き寄せてしまう

仏陀やキリストは、この世界のゲームのルールを理解した人

だから常に「いい気分」を選択しました

引き寄せの法則を理解するには、自分を磁石だと考えるのがわかりやすい

よって、肥満だと感じていたら、スリムな身体を引き寄せることはできない

貧乏だと感じていたら、お金持ちにはなれない

自分の頭の中にある内容と同じものを、磁石のように引き寄せる

思考がすべてを引き寄せる

望む望まないに関わらず、考えていることが実現する

だから、意図的に思考を望ましい方向に向けなければならない

あなたは考えを向ける対象を、経験の中に引き寄せる

例外はない

希望するなにかについて少し考えると、引き寄せの法則によってその考えはだんだん大きくなり、ますます力強くなる

反対に望まない何かについて考えると、引き寄せの法則によってその考えもまただんだん大きくなる

何かを見てそれは経験したくないと思い、「うわ!最悪だ。あんなのは絶対嫌だ」と思っても関心を向けたことで、対象を経験の中に引寄せてしまう

自分の気に入らない人についてネガティブなうわさ話をすると、そのような気分になる出来事や人を、さらに引き寄せてしまう

引き寄せの法則は万有引力と同じで、休むことはない

関心を向けると、対象があなたの経験に、そのうち現れる

あなたが何かを見て、「そんな経験はしたくない」と関心を向けてしまうと、引き寄せが始まってしまう

関心を向ける対象は、どんなものであれ、必ず引き寄せる

思考はまるで磁石

望む望まざるに関わらず、自分が考える内容が自分の身に起こる

この宇宙法則を理解し、何に関心を向けるかに関心を持つようになれば、自分自身の経験をコントロールする力を取り戻せる

人生経験をコントロールできれば、望むことは何でも達成できるし、望まないことは何でも経験から排除できる

引き寄せの法則を理解して自分が考えて感じることと人生経験に現れることとの強い関連性を認識すれば、見聞きすることに対してより注意深くなる

あなたは思考が、本やテレビ雑誌、見たり聞いたりした誰かの経験に、刺激されていることに気づく

それにより、経験したいと思うことに、自分の思考をだんだん集中するようになる

あなたが経験したくない内容を発信する、他人の思考や会話、テレビ番組に触れてはならない

感情に従う

あなたは感情という素晴らしいナビゲーションシステムを持っている

あなたの感情は「内なる存在」のメッセージを伝えてくれる

ある対象に思考の焦点を定めるときに、あなたが何を感じるかで、「内なる存在」と調和しているかどうかがわかる

あなたの内なる存在は、いつもあなたにとっていちばんためになる見方をするし、あなたの見方がそれに一致すれば、良い方向に引き寄せのちからが働く

かんたんに言うと、あなたの気分が良ければ、良いことを引き寄せ中、ということだ

あなたが望むものを創造しているか望まないものを創造しているかは、感情に気をつければわかる

このことを知っているととても役に立つ

望む対象へ思考を向けていれば、明るい前向きの感情を覚える

逆に、望まない対象の方へ思考を向けていると、ネガティブな感情になる

あなたは何であれ自分が思考を向ける対象を引き寄せる

そして、自分がどう感じるかに関心を向けてさえいれば、自分の人生が良い方向に進んでいるか、悪い方向へ進んでいるかがすぐにわかる

何かの思考が浮かび、それに熱心になれるなら、その思考と「内なる存在」の波動は一致している

プラスの感情は、その瞬間の思考の波動が「内なる存在」の波動と一致しているサインだ

じつはこれがインスピレーションと呼ばれているもの

プラスの感情になっていること。これがインスピレーション

欲しいものに関心を向ける

物事を変えるには、今の状態をそのまま見るのではなく、見方を変えなければならない

わたしたちはたいてい、今見ているもののことを考えている

つまり「今」の状態があなたの関心や思考の焦点、波動を支配し、そこを起点に引き寄せが働いている

さらにそこに、周りの人たちのあなたに対する見方が加わる

わたしたちのほとんどは、現状に圧倒的な関心を向けているが、それでは変化は起こらないか、起こっても非常に遅くなってしまう

人生に前向きの変化を引き起こすには、現状を無視してまた、他の人たちのあなたに対する見方も無視して、望ましい完璧な状態に関心を振り向ける必要がある

これに慣れてくると、人生経験をガラッと変えることができるようになる

病人は元気になるし、貧しい人は裕福になるし、困った人間関係は良好な人間関係に変わる

かんたんに言うと、現状を無視して、大きなビジョンを持てばいい

今の自分に起こっていることをただ眺めるのではなく、意図的に思考を方向づけることで、引き寄せの法則が働く波動のパターンをガラッと変えることができる

過去や現在とは関連性のない全く違う未来を創造できるようになる

現状を無視して夢のような未来をイメージしよう

毎日好きなことのデータを集める

毎日のあなたの時間の大半は、データを集めるためのものだ

自分の欲求は何なのかを決めるためのデータだ

あなたの仕事は人との付き合いや、様々な環境を通じて実生活の経験からデータを集めることだ

集めたデータを元に、あなたが満足できる「楽しい未来の姿」を作り上げる作業をする

仕事中、家事、友人とのつきあいなど、自分が理想とする人生の「データ収集」という意識を持って生活をしていれば、毎日がとても楽しくなる

自分がなりたいものや、やってみたいことは何かないかな、と毎日の人生経験で探し回るのが大切

自分が好きなことやワクワクすることを片っ端からデータ収集する

そしてそれらをもとに、自分の未来像をイメージする

あなたのワクワクする将来のイメージが決まったら、次はそれに焦点を定めることだ

望むものに焦点を定めることで、その対象を引き寄せる

これが創造というプロセスだ

あなたは創造するためにこの世に生まれた

曇りのない思考を向けて、明るい前向きの感情になるようにしなければならない

感情を伴った思考をしている時、あなたは宇宙の力にアクセスしている

あなたの本当の仕事は、毎日欲しいものを探すことであり、そしてそのデータを使って自分に関するビジョンを創造し、それを通して、欲しいものを引き寄せることなのだ

これが理解できれば、あなたは何にでもなれるし、何でもできるし、何でも手に入れることができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする