3/7備忘録

Pocket

備忘録

苦手な人が現れた時の捉え方

「苦手な人が目の前に現れたとき」って

たんにその場、そのコミュニティから

離れたらいいだけの

宇宙や神様たちからの

サインだったりするから

たんに転職すればいいし

早く引っ越しすればいいし

早くその人達と距離をおけばいいし

早くその人達と会わない環境に

身を置けばいい

がしかし

すぐのその行動をとるのって

結構勇気がいるので

その行動を先延ばしにしがちなのが

人間というもの

なのでその行動を

いずれはしてもらったほうが

ご本人としては

「嬉しい」と感じる現象を見たり

飛躍 拡大につながります

ただ

今はまだどの行動ができない方で

「苦手な人」が目の前に現れて

苦しくなってしまうときには

このような捉え方をしてもらうと

少しは気楽に過ごせるかと思います

全ては自己責任

「あなたが生きる毎日 現実」に登場する人物は

「あなた」が登場させたんです

宇宙理論として

誰ひとりとして

あなたの現実を創造なんてできないし

あなたがしたことは

必ずあなたに返ってきます

陽気なことも陰気なこともすべて

起きないでほしい事が起きたときや

起きないでほしいことがおきたらどうしようと

とり越し苦労をしてしまうときって

感情が「陰」に置かれるために

これから先にある

「明るい未来」を想像しながら

感情を「陽」に変換するのって

結構難しかったりします

難しくさせている理由は

自分の「陰」な感情を

味わいきることをせず

「陰」な感情を

無視しようとしたり

逃げようとしてしまうから

人間は肉体があるのだから

「陰」な感情を

全く感じないなんて無理

なので

心に湧き上がってきた

感情を無視してしまうと

心と意識 身体が

乖離してしまって

更にモヤモヤが沸き起こり

更に更に苦しくなります

だからこそ

乖離を生まないためにも

心に湧き上がってきた

「陰」な感情は味わいきってください

思いっきり嫌な想像をして

思いっきり陰な感情を味わってみる

そしてその

「陰」な感情に飲まれて

ビクビク メソメソ

イライラ カリカリするんじゃなくて

「陰」な感情を味わいながら

「こんな未来を望んでいるんじゃない!」

「創りたい現実はこれじゃない!」

と強く叫ぶ内側の声を

キャッチしてあげてください

その強い意志を持った内側の声に従って

これから先にある

明るい未来を想像しながら

感情を「陽」に変換していると

明るい未来を創り出すことができる

笑っていなさい

あなたが今日笑うことで

一番救われるのは

あなた自身

あなたという存在は「神」そのもの

もっと自分を丁寧に扱いなさい

あなたが神にしている扱いを

自分にしてあげなさい

腹の底(潜在意識)から

自分のオーダーが通ったときの喜びを感じ

自分の願いが叶ったときの感情を味わい

その振動数 波動 感情を

保ち続ける

新たな仕事をはじめたいとか

お金がほしいとか

何らかの変化を望むような声が自分の心身から

湧き上がってきたときには

「自分」を信頼し

「自分の成長」を信頼し

「覚醒する」と決め

今までにないアクションを起こしたほうが

毎日現実の変化も

早かろうと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする