3/5備忘録

Pocket

備忘録

継続することやすぐに諦めないことは

とても大切

でも引き寄せの法則の前に大切なのは

毎日の「生き方」「在り方」「考え方」

「自分が望まない現実」を生きている時間こそが

宇宙や神様から自分の「在り方」を問われ

「自分が望む現実」を創れるのかを試されている

自分が望む現実を生きたいのであれば

自分が望まない現実を生きている時間に

目標や夢をすぐに諦めないこと

その「在り方」が基盤になければ

あなたの夢はいつまでたっても叶わない

不足 不満 不安を感じてしまう

現象、事象にばかり

自分の意識をフォーカスし

人を攻撃したり

ずっと愚痴っていたり

イライラ カリカリ ビクビクなどの

歪んだ周波数になっている人たちは

毎日に転がっている

充足 安心 満足を感じられる

事象、現象を

自分から見つけに行かない

という特徴を持っています

もしもあなたも

日々の生活に

充足 安心 満足を感じたいのなら

毎日に転がっている

充足 安心 満足を

自分から見つけに行く

ということを忘れない

「動けない」ことへの理由探しとかしていないで

とっとと動く

地球という星は有限なので

早く動かないと肉体が老いて

本当に動けなくなる

失敗を恐れず

仮に失敗しても

自分を責めず

「とりあえず動く」を選ぶこと

宇宙や神様たちは「時間」や「命」を無駄にしない人が好き

そうなると必要なことしか

起こらない

一時は「苦しい」「不安」と感じても

あとに必ず面白い展開がある

動けない人は

動けない自分を絶対に責めないこと

ちなみにそれをしてしまうと

一生動けないままになる

だって

自分の意識周波数が

目の前の現実をつくるから

動けない自分を責めはじめると

「動けない」ばかりに意識がフォーカスされ

自分が動けない周波数になり

「動けない」と感じざるを得ない現実しか

創られなくなる

だから

動けない自分を責めている時間を

「動けないのに動こうとしているだけでもすごい」

自分を受容する時間に変えて

「とりあえず動く」を

選んでみる

動けないときって

何かと言い訳をして

その状態から逃げたり、諦めたり

そういう人がたくさんいる

それなのに

「動こうとしている」って

自分の未来を諦めていないから

相当立派です

その意識こそが

本質だから

自分で自分を責める必要はない

むしろ自分をたくさん褒めてあげること

自分が創りたい現実を

早めに創りたければ

自分が創りたい現実をすでに

生きている人をみつけたら

その人に会いに行く

「面倒くさい」「時間がない」

「お金がない」「遠いから行けない」

の断り文句に負けないこと

神様たちは「懸命に生きている人」を

贔屓する

「断り文句」のいずれかで

言い訳をする人に

手厚いサポートをしているのを

1回たりともみたことがない

お試しだと思って

乗り越えること

「お金がない」

「お金がかかる」に引っかかる人が

多いと思うけど

あんまり

タダとか安物買いの根性では

生きないでほしい

なぜなら

あなた自身のエネルギーが

安っぽくなるというか

細々と痩せてしまうので

それに見合ったエネルギー体しか

受け取れなくなってしまうから

豊かなエネルギーを受け取りたいなら

自分や自分の未来を豊かにする意味で

自分や自分の未来が変わるかもしれない術を

すでに持っている人には

お金を工面してでも会いに行く

自分が創りたい現実を

すでに生きている人を

メンターにしたほうが

現実が切り替わるのが断然早い

五感が喜ぶものを

日常的に選択しながら

自分の周波数を

「楽しい」「嬉しい」などの

軽くて陽気な周波数に合わせ

その周波数の意識で

現実 現象を創る

ネイルをしたり

自分が清々しくなれる場所に

足を運んだり

絵をみて元気になったり

肌触りのいいぬいぐるみを

撫でながらほとしたり

そうやって無意識のうちに

日常的に五感に変化を与え

五感(自分)を喜ばせ

現実の創造性を高めてきた

日常的に五感に変化を与えていると

様々な気づきや驚きがあって

それだけで十分楽しく

その楽しい時間に対して

ものすごく幸福感を感じる

一方向を見ているだけだったり

いつものものを得ているだけのときには

気づけない 見られない 感じられない

新しい世界があって

すごく楽しい

そしてその周波数にあった

物や人が自分の周りに集まってくる

五感を変えると人生が変わる

実践した人のみが

見れる現実があるのは間違いない

過去の私は

「早くお金を引き寄せたい」

「早く素敵な彼と出会いたい」

「早く幸せになりたい」

などの欲がかなり強かった人間です

と同時に

「簡単に現状を変えたい」

「自分は努力しないで現実を変えたい」

と言う欲もかなり強かったために

引き寄せの法則

現実創造

宇宙の法則を

「本質」から理解しようとせず

その結果

「引き寄せられない状態」が

2年間あった・・・という人間です

もがき苦しんだ人生をなんとか変えたかったときに知った

引き寄せの法則

でも

引き寄せの法則

を知ったことで

もがき苦しんだ人生のあとにあったのは

引き寄せ迷子

という時間でした

たくさんの方々の

「引き寄せは簡単」

という言葉があったので

「簡単」という文字の響きに

「自分は何もしなくていい」と

勘違いしてしまった

そんなとき

「引き寄せ」や「現実創造」をしている人たちは

「引き寄せって簡単」

「簡単に引き寄せられる」

と本気で思っているのかしら?

その人たちの表向きのライトでポップな

表層部分の言葉だけでなく

人がみていないところでしている

陰徳を積む行動部分も見るようになり

そこを真似るようにしたら

引き寄せが自分に

バンバン発動し始めた

一人でも多くの人間が

幸せを感じて生きると

様々なもの(物 者)や

地球を救うことになる

人間生きていればどんなときも

問題や壁は生じるので

それに伴い

「苦しい」「辛い」「モヤモヤ」「イライラ」などの

陰な感情と向き合うことになります

その状態を「不幸」というか

どうせ私なんて・・・

などの自己否定気味に

ジャッジしてしまいがちなのが

人間という生き物

じつは「問題」や「壁」って

魂が成長している人のみが

見て感じることができるもの

現状を打破しようとか

今までの自分から変わりたいとかの

何らかの変化を

現実や自分に起こしたいときって

意識 思考 行動に

変化という動きをつけるので

必ず摩擦が起こります

反して

現状のままでいいやとか

今の自分でいいやとか

何らかの変化を現実や自分に求めないときって

変化という動きが必要ないので

摩擦が起きません

魂が成長している人ほど

苦しい時やつらいときなどの

自分自身のモヤモヤを

感じることができる

苦しいときや辛いときのもやもやは

だいぶうざいけど、

悪いものではない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする