3/4備忘録

Pocket

備忘録

自分というエネルギー体によどんだ気をためないために

いらいら・もやもや・ビクビク・せかせか・だらだらなどを書いた紙を

びりびりに破いて破壊する

よどんだ気を破壊すると

軽やかな気が誕生する

そのままのカタチにだけは放置しない

簡単な作業ほど人は面倒くさがり

継続しない

それでも自分を

軽やかな状態

軽やかな周波数に保つために

自分を丁寧に扱い

自分にひと手間かけることに

「めんどくさい」に負けないでよくやってるねー

と自分をいたわってあげてください

自分が叶えたい夢や目標があったり

今よりワンランク上の現実を生きたいとき

それに必要な行動をするのは当たり前

引き寄せというのは、神様からのご褒美

「やりたくない」「面倒くさい」「不安」「怖い」「本当に大丈夫かな」と感じることを

勇気を出して行動したことによって発動する

いつもは安めの回転ずしに行くけど、

「毎日頑張っている自分へのご褒美だし」と回らないお寿司屋さんへ行ってみたら、お休みだった

お休みだから帰ってきて

「また、時間があるときに自分にご褒美をあげよう」

と決めたら

何もしらない家族がたまたま特上寿司を買ってきてくれた

寒いから外に出たくないけど

受験勉強を頑張る息子に

たまにはいいものを食べさせてあげたい

だから近くのスーパーに行ってみたら

たまたまタイムセール中で

普段だと買えないお寿司が半額で買えた

みたいな引き寄せがおこる

しかし「引き寄せ」をずれて捉えている人は

「お寿司が食べたい」という願望が芽生えたと同時に

「お寿司を引き寄せよう」として

自分は行動しない

「お寿司食べたいけど高いからな・・・

だれかうっかり、もってきてくれないかな・・」

みたいなスタンスでずーっと待ちながら

「全然引き寄せられないなー」

「お寿司全然来ないなー」

と言っている

宇宙も神様も人間と一緒で

人間的魅力のある人に

手厚いサポートをし

大きなご褒美を与えます

だから

自分に芽生えた願望は

自分で叶える

その願望を叶える途中で

「やりたくない」「面倒くさい」「不安」「怖い」

「本当に大丈夫かな」

と感じる瞬間があったとしても

自分が自分を満たしてあげて

自分が自分を責任をもって扱うこと

そのスタンスで生きているからこそ

宇宙や神様は「お願い・オーダーしたもの」に

協力しようと動きだします

ただ、

「必死になって行動する」と

執着の意識が出てきて

お寿司屋さんが丁寧に握ってくれているのに

「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」「早くお寿司ください」・・・

という超うざい人となり

「うるせー!」

そんなに腹へってるならウチより早く出してくれる店に行け!」

と追い出される

なので、必死になって行動して「執着の意識」が出てきたときの結果としては

人間的魅力がない

周波数・エネルギーが歪んでいる   ために

「何も得られない」に自分がおかれる

「願望を叶えたいとき」や

「現実を創造したいとき」に

保ちたいスタンス、意識としては

「自分の願望は自分で叶える」

という意識で行動する

そのご褒美として大きなラッキーが動き始める

必死で結果を追い求めなくても

↑のスタンスで生きていれば

自ずと結果は出る

「必要な行動」さえしていれば、

必ず「結果」というご褒美はある

なのであせったり執着をして

「おかしな行動」はせず、

「必要な行動」以外の時間は

徹底的に「安心」して過ごす

「自分」をしっかり観察して

「自分」をしっかり把握

現在の自分が時間的に優先しているものを

「お金」「ビジネス」にフォーカスすると

収入が上がる

「お金」「ビジネス」に成功を求める人ほど

「お金」「ビジネス」に対して

楽して成功しようと

”スピ”や”引き寄せ”ばかり学んで

地球上での

物理的な知識や仕組みを理解しようとせず

自分が傷みを伴うような勉強や行動をしていない

そんなスタンスの人に

宇宙や神様がご褒美を

与えるはずがない

なので

「お金」が欲しい人は

お金の知識を学んでみたり、

「お金」が入ってくる仕組みに

身を置いたりして

地球上で必要な行動を日々実践すること

宇宙の法則や引き寄せばっかり学んで

宇宙や神様に依存しないこと

自分は何の努力もせず

宇宙や神様にばかり働いてもらうなんて

嫌われて見放されます

陰な感情は

どんよりしていて重いから

自分の意識がフォーカスされやすい

そしてその状態を保つと

陰な感情を感じ続けなければならない

事象が多発し、陰気が拡大してしまう・・・

そのためなるべく自分で

「陰な感情を断ち切る術」は持っておいてほしい

1つの方法として「深呼吸」

毎日深呼吸

気づいたら深呼吸

毎日を

焦ったりイライラして過ごしても

あなたの人生は重いままだし

何の変化も起こらない

そして日々起こる嫌なことに

自分の意識や感情が「陰」の方向に支配されると

その状況を人や環境のせいにしてみたり

「もう生きていたくない」などの

自分のいのちを粗末にするような発言をしてみたり

かなりおかしな思考に

自分が追い込まれる

状況に焦らず

自己否定は絶対にしないこと

ひとりひとりが軽く生き

土地や地球のエネルギーも軽くできるように

オーダーを出したら

タイムラグはあれど

必ず「願い」は実現する

もちろん願いの大きさや器の大きさにより

タイムラグに差はある

すぐに叶わなくても

オーダーを出したあとの毎日で陰な現象が起きても

願いをすぐキャンセルしない

揺るがない自分であること

そのために

「期待はしない」は

かなり有効な在り方

自分のことも神様や宇宙のことも

信頼さえしていれば、

本当は期待する必要はない

かりに何があったとしても

未来を不安視しないで大丈夫

そしてその事象が起きたとき

「痛い」「哀しい」

「苦しい」「怖い」

などの陰な感情に飲まれないことが

大きなカギ

破壊のあとにくるのは「再生」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする